67 posts categorized "経済・政治・国際"

November 19, 2015

ボジョレ・ヌーボー解禁の日

ボランティア活動で一仕事した後、夕刻周辺散歩をしたのですが、
立ち寄った酒屋はいずれもボジョレ・ヌーボー解禁の表示であふれています。
Img_5673_1024


Img_5675a_1024


買っている人はあまりいませんが、大々的な表示。
005_1024


006_1024


007_1024


ボジョレ・ヌーボーの話ですが、
フランスのボジョレー地区の、その年の収穫ぶどうの、
出来栄えを確認する試験酒で、
当然、深みのない軽い味のワインとのことです。

ムードに弱い日本のみ?の盛り上がりで、有名です。
そういう私も、かつては、ムードに任せて飲んでいましたが、
最近は舌も肥えたので??、プロ推薦の深みのあるワインしか飲みません??

ということで、今宵は、ネットで購入した、
格安?の、トリプル金賞受賞の、シャトー・ルー・ド・ボーセを、
たっぷりと味あわせて頂きました。

ボジョレ・ヌーボーは飲んでいませんが、多分こちらの方が、
格段に美味しかったのではないでしょうか??

ご馳走様でした。
Z_1024


X_1024

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2015

ネット通販の便利さ

価格の安いネット通販は、昔からよく利用しています。

とある理由で、昨夜、外付けハードディスクが必要となり、いつもの様に注文したのですが、
今日の朝9時には、もう品物が届きました。  わずか半日です。 
毎度のことなのですが、その速さには驚かされます。

私は、Amazonのプライム会員になっているので、
すぐ着く、お急ぎ便が無料なので、これを利用しています。
もっとも、年会費が3900円なので、10回以上頼まないと元は取れないのですが、
大変便利です。

今はお酒関係の購入(ワイン他)が主体なのですが、
これからは、もっと購入範囲を広げていきたいとは思っています。
Img_5548a_1024


Img_5549_1024

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2015

フランスワイン トップの座を明け渡すのか?

最近健康のため??ワインを飲む頻度が増えました。

昨日の新聞に、チリワインの人気急上昇で、王者フランスを、
追い越す勢いだそうです。

確かにグラフを見ると明白です。

私自身はフランスワイン、特にボルドーワインが主で、
チリワインは、たまには飲みますが、それほどの頻繁ではありません。

トレンドに乗り遅れないよう、チリワインを飲まなくてはいけませんね??

さて、人気の理由は、低価格と、口当たりの良さだそうです。
口当たりとは、意味不明の言葉ですが、
酸味も、甘みも程よいということなのでしょうか?

価格については、輸入ワインの平均が1本700円に対して、
590円だそうです。

私はグルメではないので、食事は粗食ですが、その代わり?
お酒には少しばかりお金を掛けているので、
飲んでいるワインは、もう少し高めのものです。

チリワインも色々なグレードがあると思うので、
少し高めのもので、比較したいとは思っています。

ただ我が家のワイン在庫は、まだかなりあるので、
少し先にはなると思うのですが・・・・
Img_1024

グラフのアップ
Img_1024_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2015

同時多発テロの記憶

今日9月11日は、ニューヨークで起きた、同時多発テロの日です。

もう14年も昔の事となり、ニュースになることもなくなった事件ですが、
私には印象深い思い出があります。

先ずは、2001年の当日の、夜のニュースをたまたま見ていて、
2番めの飛行機が飛び込んだのを、オンタイムで見ていてショックを受けたことです。

その後も、この衝撃的な映像は、色々な場所から撮影されていて、
更にショックを受けたものです。

このワールドトレードセンターには、何度目か忘れましたが、
出張でニューヨークを訪れた時に、話の種にと、展望台まで登ったことがあります。

エンパイアステートビルも、その他の高層ビルも、ずいぶん低く思えたことを記憶しています。
もう27年前のことです。


時代は変わり、テロから10ヶ月過ぎた2002年の7月、
その頃ニューヨークの近くの?カナダのトロントに住んでいたので、
長距離夜行バスで、ニューヨークへ出掛け、
ワールドトレードセンターの跡地を見に行きました。

当然、記憶にあるビルは、跡形もありませんでした。

まだ瓦礫の撤去作業が続いていて、柵に囲まれていて、
中には入れなかったのですが、沢山の観光客??野次馬??が、訪れていました。


犠牲になった人達の写真や、メッセージ、花束などが、
柵にいっぱい飾られていたのが印象的でした。

今はグラウンドゼロと言われ、綺麗に復興しているようですが、
また一度訪れてみたいと思っています。

何はともあれ、犠牲になった3000人を越す人達の、
ご冥福を祈りたいと思います。


1988年当時のワールドトレードセンター
0001


0002


展望台からの眺め
0003


0004


展望台の様子
0005


0006


2002年に訪れた時の様子
0007


0008


1024y


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2015

我が国の準空母、いよいよ就航

来る25日に、待ちに待った?実質的な空母、いずもが就航する事になりました。

海軍力を益々強化している某大国?始め、理解しかねる近隣他国に対して、
かなりの抑止力になる事と、期待しています。

平和最優先の我が国ですから、勿論攻撃用の艦艇ではなく、
哨戒、救難用のヘリコプター搭載の護衛艦ではあるのですが、
いざとなれば? F35ステルス戦闘機(垂直離着陸機)の搭載も、
改造すれば出来るとの事です。

キナ臭い匂いのする隣国に囲まれた日本。
近隣の平和を守るためには、この位の装備は必要不可欠と思うのですが・・

そう云う話は別として、子供の頃から、単純に軍艦好きの私としては、
早くこの艦艇の、一般公開をしてもらいたいと、切に願っています。

Img_3409


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2014

円安続く

円安が続き、2008年の水準までにやっとなりました。

一時110円台にもなって、景気にとってはプラス状態が続いています。
但しここに来て、円安イコール景気プラス、と云う図式に、異論を唱える経済学者もいるようです。

一般的には115円から130円ぐらいまでは、マイナス要因は少ないという意見が多いようですが、
125円を越えると景気にマイナスと云う人もいるようです。

経済の事は詳しく分りませんが、まあ120円ぐらいまでは問題ないでしょう??

個人的には、その昔、120円で購入した外貨があるので、もう少し上がってもらいたい所です。
80円を割った時には、絶望感がありましたが、アベノミクスのお陰で??損失がだいぶ減って来ました。
結構なことです??

もう一声、円安が進むと個人的にはハッピーなのですが、どうなる事でしょう。

Img_2114


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2014

政府専用機

日の丸を付けた政府専用機は、何度も見た事がありますが、
1991年生まれのロートル747ジャンボ機です。

国内航空会社から既に姿を消したジャンボ機を、
何時まで使うのか、注目していましたが、次期専用機は777ー300とする事で決まり、
2019年にデビューすることになった様です。

さてこの機の整備をどこが請け負うのか?
12日、ANAに決定したとの発表がありました。

ずっと元官営?のJALが請け負ってきたので、これはANAの快挙でしょう。
個人的にも、海外路線後発で、JALに追いつこうと努力して来たANAに、
軍配が上がった事は、嬉しい出来事です。
判官びいきと云う事でしょうか?

今後、日本を代表する航空会社として、頑張ってもらいたいものです。


Img_1024


Img_0001_1024


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2014

印鑑とサイン、どっちが信頼性が高い?

先日、毎月のある支払いを、口座振替をするための手続きをしました。
今までやって来た口座振替は、すべて日本の銀行からの引き落としだったので、
通帳印は必要でした。
日本の銀行、いや日本のほとんどすべての重要書類には、印鑑は未だに不可欠です。

今回初めて口座振替の引き落とし先に、外資系の銀行を選びました。
この銀行の手続きはすべてサインです。 印鑑はありません。

そう云う訳で、口座振替の書類にも、サインをして郵送しました。
ところが後日、このサインでは登録サインと同一と判断できないとの連絡があり、
再度サインをして欲しいとの連絡が来ました。

人が書くサインは、再現性が完璧でないのは当然なので、何を基準にダメだと言っているのか、
問い合わせましたが、はっきりした回答はなく、結局再度サインして郵送しました。
でもまたダメでした。

印鑑のコピーなどは今のパソコンで簡単にできる時代。
そのような印鑑を、未だに最重要と考えているのは、日本ぐらいではないでしょうか?

本人が間違えなく書いたサインを、本人とは思えないと判断する、銀行の筆跡鑑定人?の
レベルの低さに、あきれてしまいました。

時間ばかりかかって、埒が明かないので、結局日本の銀行で、印鑑での手続きに
変更しました。

外国で印鑑のいる事はありません。 印鑑は本当にサインよりも信頼性が高いのでしょうか??

Img_2477_1024


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2014

防衛費は本当に無駄?

理想的な平和主義者の人に言わせると、軍備は無駄、警察力でさえ無駄と云うのでしょうが、
現実を考えた場合、果たしてそうなのでしょうか?

他人と喧嘩したいとも、他国と喧嘩したいとも思っていなくても、そうはいかないのが現実。
悪い人間がある確率でいる以上、警察力は必要。 危険な国?が周りにある以上、
抑止力のためにも、防衛力は必要でしょう。

集団的自衛権の話題が新聞紙面、ニュース報道をにぎわしています。
今日の朝刊の記事を見て、ちょっと驚きました。

お隣の中国の防衛費ですが、2000年には日本の3分の1だったのが、
今や日本の倍以上です。
挑発的な行動も強めています。

争いたいとは思いませんが、国力に応じた防衛力を持つことは、
必要なのでは? と思うのは、私だけ??

Img_1024_2


Img_0001a_1024


Img_0001_1024_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2014

製造業が元気を取り戻しました

2014年の3月期の決算が出そろい、日本の生命線?
製造業の復活がはっきりしました。
大変喜ばしいことで、これで日本の経済もいい方向に行ってくれるといいですね。

電機大手では、過去最高の営業利益を上げた会社や、
エレクトロニクス関係で、負け組とされた会社も、黒字になったりと、
いいニュースが多いですが、今日発表のS社のみ赤字転落らしく、
この独り負けが気になるところではあります。

電機大手は昨今海外生産が多いため、
円安のメリットはあまり多くはないようですが、
自動車関係は国内製造が多いので、円安メリットは、
相当大きかったようです。
その数字は何と1.8兆円だそうです。
6社が営業利益過去最高。

さて今後の予想が気になるところですが、
電機関係は今年度も順調な推移をするらしいですが、
自動車関係は円安効果が期待できなくなっているので、
伸びはあまり期待できないようです。

とはいえ一時はどうなる事かと思った製造業も復活してきて、
一安心というところでしょうか?
先ずはおめでとうございます。
Img_0001_1024

Img_1024


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧