« 今年のノーベル賞 | Main | 公衆電話 »

November 04, 2016

H2A 31号機打ち上げ成功

気象衛星ひまわり9号を搭載した、
H2Aロケット31号機の打ち上げが
成功しました。

何度もこのブログで話題にしている話題ですが、
私の様に、実況中継を見るほどの、関心の高い人は、
あまりいないようです。

現に翌日の新聞は、1面扱いではありませんでした。

信頼性の高いロケットで、宇宙ビジネスを拡大していくことに関しては、
またいい実績が出来たと思います。

後は昔から叫ばれている、低コスト化ですね。

今回打ち上げられたひまわり9号は、8号と同じ機能で、
バックアップ機のとの事で、
運用は2022年からだそうです。

高額な費用をかけて、バックアップ機を今打ち上げる必要性は、
私にはちょっと分かりませんが、
深い理由があるのでしょう??

それよりも先ごろ大失敗した、
X線天文衛星を打ち上げる方がいいのではと、
素人的には思ってしまいます。


衛星に関してですが、どうもロケットの高信頼性に比べると、
技術レベルが劣るような気がします。

先のX線天文衛星ひとみに関しても、
考えられない指令ミス。

以前話題になった、奇跡的に地球に帰還したはやぶさも、
よく考えれば、衛星の故障が原因で、
その解決法が、美談?として、注目を集めたものです。

難しい事ではあるのでしょうが、
衛星の信頼性も、もっともっと向上出来るよう、
技術者の奮起をに期待しましょう。


さて時を同じくして、3日に中国の最大推進力を誇る、
長征5号の打ち上げ成功のニュースがありました。
新聞の扱いはなく、ネットのニュースで知りました。

この分野も、とうの昔に、中国に先を越されて、
差が開くばかりです。

技術立国日本の将来が、大変不安です。

Img_0279a_1024


Img_0002_1024


|

« 今年のノーベル賞 | Main | 公衆電話 »

科学技術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46572/64442906

Listed below are links to weblogs that reference H2A 31号機打ち上げ成功:

« 今年のノーベル賞 | Main | 公衆電話 »