« 宇宙人建造のスフィンクス? | Main | H2A 31号機打ち上げ成功 »

October 05, 2016

今年のノーベル賞

今年もこの3日間、ノーベル賞の自然科学部門の発表が行われ、
注目していました。

医学、物理、化学、各部門に、3名ずつの
日本人有力候補者の名前が挙がっていて、
私なりに判断して、化学賞あたりは、可能性大なのではないかと、
思っていました。

蓋を開ければ、私の予想は外れ、医学賞の大隅氏が受賞しました。
先ずは、おめでとうございます。
彼の名前は当然候補者の中に入っていました。


注目すべきは、彼の会見でも言っていましたが、ノーベル賞を多く受賞している日本の、
現在の科学技術力が、最高レベルではないと言う事です。

ノーベル賞の受賞は、大体20年ほど前の実績の評価です。
当時日本はバブル期で、研究費も多く、研究者の意識も高かったので、
世界最高水準の成果もあげていたと思います。

今はどうでしょう?
特許の数、論文の数とも、減少の一途です。
理系希望の若者の数の減っているのも、これに拍車をかけています。

とうの昔に、中国に追い越され、差は広がる一方です。
韓国、インドなどにも、そのうち追い越される恐れもあります

このままでは、20年後のノーベル賞に、日本人の名前は出てこないでしょう。

技術立国として生きていくしかない、将来の日本を憂いているのは、
私だけではないと思います。


Img_6384a_1024


|

« 宇宙人建造のスフィンクス? | Main | H2A 31号機打ち上げ成功 »

科学技術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46572/64304779

Listed below are links to weblogs that reference 今年のノーベル賞:

« 宇宙人建造のスフィンクス? | Main | H2A 31号機打ち上げ成功 »