« 310億円が藻屑に? | Main | 一般紙がスポーツ紙に »

April 26, 2016

就職希望企業ランキング

来年2017年の就職希望企業ランキングが、
昨日の新聞に掲載されていました。

昨今の就職活動は、かなり大変であるとのマスコミ報道が、
以前からありますが、来年も大変なのでしょう。

さて本題ですが、やはり上位は例年通り、
金融業界です。
続いてはやはり知名度の高い企業ですね。

個人的な話ですが、私の就職活動時期、半世紀近く前の総合ランキングでも、
東京海上が、確か1位(今回は2位)でしたから、
この会社は大したものです。

ランクを落とすことなく、ずっとトップを走り続けているようです。

なお、今回のトップの三菱東京UFJ銀行という、
大合併銀行は、当時は存在していませんでした。


私の関心のある、理系のランキングトップですが、
長らく低迷?していた、日立製作所が、
久々にトヨタ自動車を僅差でかわして、
トップに返り咲いたようです。

半世紀前には、人気トップでしたが、
そのころは、エレクトロニクスや原子力技術で、
人気があったのですが、現在の人気の源は、昔とは大違いです。

エレクトロニクス関係の企業は、
新興国の追い上げ等で、業績を落としているせいか、
人気が下がっています。

今回の人気の理由は、昔はどちらかというと、地味な分野であった、
鉄道や、発電等の社会インフラ事業での活躍が、
学生の人気の源になっているようです。

製造業は、注目の分野が変わって行きやすいので、
社会インフラ事業が、未来永劫、
人気を保ち続けるかどうかは疑問ですけど・・

私の考えでは、宇宙、航空産業は、
将来期待大ですので、三菱重工(15位)の人気が、
もう少し上がってもらいたいような気はします。

エレクトロニクス全盛時代の超人気企業のソニーは、28位、
不祥事続きの?かつては堅実で人気の高かった老舗電機メーカーの東芝は、
50位にも入らない、ランク外という結果です。

時代の移り変わりを感じます。


Img_0142_1024


Img_0143_1024


|

« 310億円が藻屑に? | Main | 一般紙がスポーツ紙に »

社会」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46572/63539186

Listed below are links to weblogs that reference 就職希望企業ランキング:

« 310億円が藻屑に? | Main | 一般紙がスポーツ紙に »