« すごい写真を発見 | Main | 民間機の飛行航路 »

February 26, 2015

海上自衛隊の哨戒機

世界一の対潜能力を持つと言われている、我が海上自衛隊の哨戒機、P-3Cですが、
国内生産品とは言え、米国ロッキード社からのライセンスにより国内で生産されたと云う、
国産ではないのは残念なことです。

この後継機として登場した、P-1ですが、こちらはK社による国産機です。
プロペラ機ではなく、ターボファンエンジン4発で、性能は勿論、中々外観も格好のいい飛行機です。

周辺諸国が挑発的行動を強めている昨今、大いに期待したい飛行機ですね。

さて一昨日茅ケ崎、寒川方面に行ったのですが、海上自衛隊の厚木基地が側にある関係で、
かなりの低空で、これらの飛行機が飛んでいます。

P-3C(プロペラ機)と思って撮った写真ですが、形が似ている航空自衛隊の輸送機、
C-130とのプロの指摘がありましたので、こちらが正しいと思います。
形が似ていて、軍用機に詳しくない私には区別が付きませんでした。すみません。

P-1(ジェット機)は、テスト飛行を繰り返している感じでした。
Img_9524_1024


Img_9534_1024


Img_9536_1024


Img_9531_1024


Img_0506_1024


|

« すごい写真を発見 | Main | 民間機の飛行航路 »

科学技術」カテゴリの記事

Comments

それ、C-130だし。。。

Posted by: 通りすがり | February 26, 2015 at 09:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46572/61198060

Listed below are links to weblogs that reference 海上自衛隊の哨戒機:

« すごい写真を発見 | Main | 民間機の飛行航路 »