« 放射能に対する関心が高まる中で | Main | 音楽CD激減の中で・・・ »

June 10, 2011

このまま行くと、日本の原発は来年夏にすべて停止?

かつて・・と言ってもそれ程の昔ではないですが、
今回の福島原発事故よりは前の、昨年11月・・・

日本の原発の稼働率が、60%と異常に低いのは、検査のし過ぎ、
とちょっと批判気味の事を書きました。

機器の検査は、やり過ぎと、今も思ってはいますが、
事故以降、災害時の安全対策が最重要になったので、
定期検査後の、再稼働が果たして出来るか?
と云う問題が、浮上しています。

特に、津波に対する対策。
短期間では出来そうもない対策です。

現時点の稼働率は、既に35パーセントまで低下しています。
54基中、動いているのは19基だけです。
発電量も、当然3分の1程度。

動いている原発も、13カ月点検が義務ずけられているので、
遅くとも、来年夏にはすべて1度は停止。

再稼働する材料が整わなかったら、稼働設備ゼロになる恐れも。

こうなると、産業界への悪影響は計り知れないでしょう。

原発再稼働の道筋は?代替エネルギーの先行きは?
エネルギー政策の将来は、難しい課題を抱えています。

本音では、新政権にも期待できないですが、
無理して?期待しましょう。

|

« 放射能に対する関心が高まる中で | Main | 音楽CD激減の中で・・・ »

社会」カテゴリの記事

Comments

たしかに来年夏には原発は一度は停止になりますね。一度停止したら再開はなかなか難しいかもしれませんね。でも、原発がなくても本当に危ないのは夏の31度以上の昼だけなので、そこを工場などがストップすればのりきれると思います。いま自家発電の工場が増え、電力各社も火力の再稼働と天然ガスの発電を急いでいます。原子力発電所がゼロでもなんとかなるということがみんなが分かって、反原発の私にはとてもいい機会だと思います。

Posted by: こういち | June 10, 2011 at 01:25 PM

今回の事故をきっかけに、節電精神が芽生えた事は、良かったと思っています。
今までの無駄も認識できましたし・・・
災い転じて福となす・・・と云うところでしょうか。
私もこの夏は何とかなると考えています。
ただ、火力依存でコストアップ、消費者転嫁。
地球温暖化、天然ガス等の埋蔵量・・等々
問題も抱えていますけど。

この夏の電力不足が、産業界の立ち直りの足を引っ張らないようにはしてもらいたいと思っています。

Posted by: skiing | June 10, 2011 at 10:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46572/51904832

Listed below are links to weblogs that reference このまま行くと、日本の原発は来年夏にすべて停止?:

« 放射能に対する関心が高まる中で | Main | 音楽CD激減の中で・・・ »