December 25, 2017

クロアチアの首都ザグレブのトラム

ザグレブには4両編成のモダンなトラムが走っていて、
利用者もかなり多い様です。

音もなく近付いてくるので、歩行者は気を付けなければいけません。

数は少ないのですが、2両編成の旧式の車輛も時々見かけます。
その他に、旧式車両のイベント用?のモノもある様で、
今回はクリスマスシーズンと言う事で、
サンタクロースの乗った、日本で言う花電車の様なものが走っていました。
Img_3377_1024


Img_3405_1024


Img_3406_1024


Img_3409_1024


旧式車両
Img_3413_1024


Img_3415_1024

イベント用の特殊車両?
Img_3410_1024


Img_3411_1024

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クロアチアの公衆電話

いつの間にか、消えゆく公衆電話を旅先で、
必ず撮るようになってしまいました。

今回は先週行って来たクロアチアです。
EUの中では、最貧国の一つではありますが、
携帯電話の普及率は進んでいるので、
公衆電話の数は減っているようです。

でも街中にはかなり残っていて、
割と見かけます。
ほとんどは壁に設置されているタイプで、
簡単な雨除けの屋根が付いています。

受話器はピンクと黒があったのですが、違いは分かりません。
Img_2840_1024_2


Img_3028_1024_2


Img_3029_1024_2


Img_3096_1024_2


Img_3424_1024_2


室内に設置されているのも壁掛けです。
Img_2938_1024_2


Img_3458_1024_2


こんなモダンな最新式?のタイプもありました。
Img_3235_1024_2


少ないですが、この様に道に設置されているものもあります。
Img_3120_1024_2


今回一箇所だけでしたが、電話ボックスタイプのものを発見しました。
Img_2842_1024_2


Img_2843_1024_2


おまけですが、ドイツのフランクフルト空港にあった公衆電話です。
Img_3530_1024_2


Img_3477_1024_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2017

上賀茂神社のトイレ

世界を旅すると、トイレ事情は、文明国といえども、
シャワートイレはないし、特にヨーロパでは、数が少ない上に、
有料が多いと、最悪レベルではないでしょうか。

日本のトイレ事情の素晴らしさは、世界最高と思うのですが、
先日旅した京都の上賀茂神社のトイレは、その中でも、
ピカ一でした。

今年6月に改築されたそうですが、ヒノキ造りです。
上賀茂神社に行った時は、是非ご利用ください。
Img_2242_1024


Img_2243_1024


Img_2244_1024


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2017

ソフィアのトラム

ブルガリアの首都ソフィアを走るトラム、路面電車です。
100年以上の歴史があり、
最近は地下鉄が主流になりつつあるようですが、
まだまだ活躍しています。

車種は色々ある様ですが、モダンな感じの物はなく、
(見かけた限りでは・・)
年季の入ったものばかりでした。

市内の交通機関としては、
この他にトロリーバスも活躍しています。
環境に配慮しているのでしょう。
20_1024


21_1024


22_1024


23_1024


24_1024


26_1024


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブルガリアの公衆電話

ブルガリアは、EU諸国の中の最貧国の一つではありますが、
首都ソフィアの町を歩いている限り、
そんな雰囲気は感じられず、
街中もきれいで、人々も貧困にあえいでいる風には、
思われません。

携帯の普及率も高く、
公衆電話を使っている人は見かけませんが、
まだ町中に公衆電話が多く残されています。

電話会社は主要2社で、いずれも、
テレフォンカードしか使えないタイプですが、
オレンジ色のブルフォン、青色のもビコムです。
コインが使えないのは、盗まれてしまうかも、
との話も・・・

ややオレンジ色が多い様です。

メンテもされてないようなので、そのうちなくなってしまうのでしょう??


両者の電話が並んでいる場所
0_1024


オレンジの電話
1_1024


2_1024


3_1024


4_1024


青い電話
11_1024


12_1024


13_1024

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«ギリシアの公衆電話